SOFTBALL HACK

ソフトボールにまつわる情報を発信

ソフトボール《謎ルール4選!!》

 

スポーツを楽しむためには適正なルールが必要です。

 

しかし、ときには「なんのために!?」と思わされるルールがあることも事実・・・。

 

今回はソフトボールに存在する 謎ルール をご紹介しましょう。

 

 

 

 

謎ルールその1  後退りするとアウト

 

後退りアウトと呼ばれるルールです。

 

 

例えば、バッターが犠牲バントを試みた場合に一塁手が打球を処理したとしましょう。

 

一塁に送球することが多いですが、場合によっては打者走者にタッチすることもあります。

 

そこで打者走者がタッチを避けるために後ろに下がった瞬間・・・

 

 

アウト!!

 

 

ボールデッドとなり、ランナーも元の位置に戻されてしまうのです。

 

 

 後退りはせずに立ち止まり、野手からのタッチを粛々と受け入れましょう。

 

 

 

 

 

 

 

謎ルールその2  ネクストバッターは背中側

 

2020年に加わった新たなルール。

 

以前まで、ネクストバッターズサークルは自軍のベンチ前を利用していました。

 

しかし、ファウルボールによる打球直撃のリスクが考慮され、バッターの背中側を使用することに。

 

これにより、敵軍ベンチ前のネクストバッターズサークルで一人ポツンと待たされる状況が多くなってしまいました・・・。

 

 

 

 

 

 

 

謎ルールその3  片腕だけのアームスリーブ禁止

 

見た目のおしゃれさや締め付け効果を期待して着けている選手が増えたアームスリーブ。

 

こちらも2020年から片腕のみの使用が禁止されました。

 

更にアンダーシャツと同色のみ、華美にならないものという縛りまで出来てしまったため、自由な着こなしがウリソフトボールの良さが半減してしまいました。

 

更に2022年から野球でも採用されるとか・・・。

 

ブームの終焉となりそうです( ; ;) 

 

 

 

 

 

 

 

 

謎ルールその4  フレアグリップ禁止

 

野球では使っている人も多い、フレアグリップ。


 

ソフトボールでは禁止です!

 

 

危険防止のため、バットの変造をルールで禁止しているのですが、危険ではないような気もしますね。

 

ちなみに変造バットを打席に持ち込むと持ち込んだ選手は

 

アウト&退場

 

という重いペナルティが課せられるのでご注意を!

 

 

 

 

以上、4つの謎ルールをご紹介しました!

 

とはいえ、ルールブックに記載されている以上は正しく理解し、順守しましょう!