SOFTBALL HACK

ソフトボールにまつわる情報を発信

ユニフォームを作って士気を高めよう!【ファンゴレビュー】

チームの顔と言っても過言ではない「ユニフォーム」。

各チームの特色やイメージカラーを写す鏡とも言えます。




当チームでも古くから使用していた圧着ユニフォームが剥がれるなど、ボロボロになってしまったので作り直すことに決めました。



まずはいくつものメーカを試してきた私が各メーカの特色をご紹介しましょう!

国内最大手【ミズノ(MIZUNO)】

言わずと知れたスポーツ界のトップブランドですね!



ミズノでもオーダーユニフォームの製作を行っています。


ユニフォームの特色としては生地の肌触りが良く、軽い点ですね。
反面、トップブランドとしての価格設定が割高です。






ユニフォーム専門メーカ【イウジン】

草野球系YouTubeでも多く取り扱われているメーカーです。
専門メーカーだけにデザイン性に富んでおり、「特色を出したい」や「他のチームと被りたくない」というチームにとってはもってこいでしょう。


反面、安いプランですと生地の質はあまり良いとは言えません。
キャップについても型崩れしやすいように感じます。








その中でも新米監督がオススメするメーカーは・・・

【ファンゴ(FUNGO)】

実際に当チームもこちらで作成しました!



ファンゴをオススメする理由 その①



《とにかく安い!》
f:id:midllepapa:20200930145403j:plain



ユニフォーム作成にあたり、一番気になる点です。

シャツとキャップがセットで9,000円は相場より断然安い。

安いのみならず生地の質感も良く、縫製も良いです。
キャップについては型崩れもしないほど丈夫に作られています。




ファンゴをオススメする理由 その②

f:id:midllepapa:20200930145438j:plain

《デザインが無限大》




完全フリーデザインのため、好きなようにデザインを決められます。

ストライプや迷彩柄と言ったようにある程度のイメージを伝えるだけでもOK!
憧れのチーム風にしたり、奇抜なデザインにしたり、その可能性は無限大です♪




ファンゴをオススメする理由 その③

f:id:midllepapa:20200930145455j:plain

《やり取りが簡単》



担当者とLINEでのやり取りでデザインを決めていきます。

そのやり取りを元にデザイン案を2パターン提示してもらえます。

デザイン案の変更は5回程度が目安となっているので、希望はどんどん伝えていきましょう。






数多く存在するユニフォームメーカーですが、
選ぶ基準をどこに置くのかが重要です。


チームメートの士気を上げるためにも、ユニフォームを新調してみてはいかがでしょうか?