SOFTBALL HACK

ソフトボールにまつわる情報を発信

ソフトボールの魅力

ソフトボールは野球とは違い認知度も低く、競技人口も多くはありません。

私も野球を離れ、ソフトボールを本格的に始めたのは社会人となってからです。


野球とソフトボールのどちらも経験したからこそ感じたソフトボールの魅力をお伝えしましょう!

f:id:midllepapa:20200926150235j:plain

スリル満点、スピード感!

野球と比べてソフトボールの競技場は2/3程度と小さく作られています。

その分、ピッチャーの投げるボールの体感速度はとても速く感じます。

守備に就く際の打球もとても速いです。

《スリル》や《スピード感》ということに魅力を感じるプレーヤーも少なくないことでしょう。


高校野球を思い出せる

私も高校時代は「甲子園」夢見た球児でした。

【一般男子】と呼ばれる種別のソフトボールはゴム製のボールを用います。

ゴムとはいえ、高校野球で使われる硬式球に近い感触です。

一般人が硬式野球を始めるにはハードルが高いですが、ソフトボールなら簡単です!

高校野球の体験を思い出したい元・球児には打ってつけのスポーツですね。


ピッチャーのレベルが高い

前述の通り、距離が近いということもあり、速球はとても速く感じます。

そこに球速差のある《チェンジアップ》や浮き上がる《ライズボール》など交えられたら打ち返すのも簡単ではありません。

ソフトボールの投手は育ちにくいですが、完成された投手と対戦できることもあるのでやりがいは大きいです。

高いレベルを体験したい猛者にはもってこいですね!


ルールを活用してみんなが出場できる

ソフトボール特有のDP(打撃専門選手)・FP(守備専門選手)を使えば打力はあるけど守備に自信がない人、反対に守備に自信はあるけど打力に自信がない人などを得意な分野で出場させられます。

更にリエントリー(再出場)を活用すれば少ない人数で多くの戦略を実践出来ることも魅力の1つです!

DPについては下記の記事にて詳しく解説しております。
softballpapipupepo.hatenablog.com
softballpapipupepo.hatenablog.com
softballpapipupepo.hatenablog.com


いくつになっても楽しめる

フィールドが小さいので距離が近く、体力的に自信がなくなってきても力を発揮できます。

年代別の大会が整っていることもあり、年齢を重ねても楽しめる工夫がなされています。


地域交流

昭和後期に多くの自治会や町内会でソフトボールチームが作られました。

今でも活動しているチームも多いのでお住まいの地域で活動しやすく、地域の方々とも交流できます。




ご興味をお持ちいただけたでしょうか?

これを機にソフトボールの魅力に気付いて頂けたら幸いです♪